なわばり(?)奪還

新入り “ミュー” の登場に、かなり警戒中のニーナ。

2日間トイレが全くできなくて、前脚でトイレ砂を掘るものの、

キョロキョロしてそのまま何もしない。 の繰り返し。

 

3日経って、私たちがトイレに寄り添ってあげれば、

なんとか自分でできるようになったけど、

警戒心は相変わらずで、いつもいるテーブルの下には近づきもせずに、

寝室かクローゼットか、キッチンの食器棚の上に隠れ続けてる。

 

う~ん・・・困ったものだ。

 

ミューも相変わらず「ミューミュー」鳴き続けるし。。。

このままだと、私たちが先にめげそうだから、ゲージの場所を少しずらすことにした。

madori

これでミューはソファーの後ろになるから、振り返らなければ目は合わない(笑)

ミューも私たちが見えなければ、おもちゃで静かに一人遊びしてるし。

人間の赤ちゃんと同じだ。

 

しかも ―――――――――― 、

 

ニーナの態度が一変。

ケージをずらした直後に、食器棚の上から降りてきて、

いつものテーブルの下にもぐり始めた!!

 

そーかっ! ニーナの主なくつろぎエリアからだと、

どこにいてもミューが視界に入るから落ち着かなかったのか。。。

居場所を奪われた気がしたのかな?

 

考えてみれば普通のことだけど、気づかなかった。。。

ニーナは、ミューが来てから背を低くして、尻尾を下げてそろーりそろーりと歩いてたけど、

それもなくなったし、キャットタワーに登ってる。

お米の袋をカリカリ触ったりして、いつものいたずらも復活。

急に調子のいいやつめ(笑)

 

まだまだケージの近くを通ると「シャーッ!!」ってやるけど、

多頭飼いの未来が少しだけ明るくなった。